レーシック

2017年01月06日

妊活再開に新たなハードル

ベビ子、保育園に入園


2歳3か月になった5月に保育園に入園することができたベビ子。
私がしたかったのは、仕事を増やしつつ、こっそり妊活を再開することでした。

ですが、妊活の前に…と、地味ではありますがまずは歯医者へ通い、健康診断を受けなければと
子どもがいてはできなかったセルフメンテナンスを進めていきました。
40歳も間近。やはり己の健康なくして、育児、妊活はできません。
ベビ子2歳になって、産後初めて受けることができた、歯医者、健康診断。
保育園に預けられたからこそできたことがあまりに基本的なこと過ぎて、
育児の日々の滅私奉公っぷりを改めて実感しました。

そうして。そろそろ妊活でも?っと思った矢先、またひとつ、新たなハードルが出現しました。

要再検査の報せ


とはいえ、仕事をしながらなので多少時間がかかり、健康診断を受けられたのは6月のこと。
ちょうど40歳になる年齢だったこともあり、行政の助成を受けて基本的な健康診断に各種がん検診をプラスした、ちょいときちんとした健康診断をすることができました。

ほどなくして、病院から1本の電話がかかってきました。
健康診断に問題がなかった場合「結果は郵送する」という事前説明でしたので、その電話はすなわち残念な箇所があったということ。

その電話口で言われたのは
「検査結果を聞きに来て欲しいのですが、明日の14時はご都合いかがですか?」
というもの。

面喰いました。普通、相手の都合を聞くときって、「いつがご都合よろしいですか?」て言いませんか?
日時指定をされるなんて、それも翌日の予約だなんて。

幾分の時間的猶予も、こちらに選択肢をも与えない物言いにただならぬものを感じ、
心がざわざわしたことは、今でも忘れられません。



「1本39円〜(^^♪ おトク!」排卵/妊娠検査薬はコチラ


ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村







posted by baby55 at 21:28| ◎二人目不妊のキロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
排卵検査薬+早期妊娠検査薬の販売ショップ++
・検査薬11本♪おトクセット720円はコチラ++