レーシック

2017年01月30日

二人目治療、採卵結果

こうして、あれよあれよという間に採卵に漕ぎつけたわけなのですが、その結果は。

採卵。採れた卵子の数は・・・


ブログタイトルにもあるとおり、排卵障害のある私。
ちょっとやそっとの誘発なんて効きはしませんし、誘発剤なしの自然周期ではおそらく排卵しません。
生理周期が60日、70日とかかっても、排卵できたのなら万々歳、というありさまです。

こんなに排卵が難しくなってしまったのは、30代中盤からでしょうか。
以前から・・・高校生のころから確かに生理周期は長めの35日ほどではあったのですが、
それでも薬なしに排卵できなくなった時期と治療を始めた時期がほぼほぼイコールなのは気になるところ。
薬の影響も多少はあるのかもしれません。それとも年齢?ちゃんとしたことはわかりませんが。

さて。今回の採卵では、フォリスチム150単位を1日おきに注射、卵がある程度育ってからはガニレストを2回ほど使って、複数個の卵を育てました。目標数は5個でした。

で。結果は6個の卵がとれたとのこと!

ただし…。前回(3年前)の採卵結果はというと、
8個採れた卵のうち胚盤胞になったのはたった1個。
その1個を移植してしまったので凍結卵はゼロだっただけに、
この6個がどう育ってくれるのか、移植にたどり着けるのか、まだまだハードルはいっぱい。安心はできません。

ところで。採卵後の診察で採卵数を教えてくれたドクターからは、
「胚盤胞まで育てる、ということでいいですよね!?」
と言われまして、その場であっさりと従うことにしました。

それもこれも、Kアートクリニックで1人目を授かったという実績が
私を黙らせていたように思います。まな板の上の鯉。深く考えずについていこう!というような。

今振り返ると、もっと細かく調べて質問したり、治療計画を自分で考えたりするくらいの積極性が必要だったなと。かくあれば、妊活を長引かせることもなかったろうにと。ほんと反省しています。



「1本39円〜(^^♪ おトク!」排卵/妊娠検査薬はコチラ


ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村






posted by baby55 at 21:10| ◎二人目不妊のキロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
排卵検査薬+早期妊娠検査薬の販売ショップ++
・検査薬11本♪おトクセット720円はコチラ++