レーシック

2009年09月21日

このブログのいきさつ

はじめまして(このブログのいきさつなどなど)
あらためて、この不妊ブログのいきさつなどを
書くことにしました。
というのも、最初この不妊ブログは、


妊娠中のお得情報中心
にまとめるつもりだったのに、

 
 


不妊症が判明したので

 
やむなくブログの趣旨も変更…
 
 


ブログのタイトルにも

 
 


「不妊ブログ」

 
 
という冠をつけました。
 
 


*** 不妊治療を始めるまで


08年4月:ベビ待ち開始とともに生理ストップ
ブログを立ち上げたのは、08年4月。
ちょうどそのころ、結婚3年目に入り、
ベビ待ちを解禁しました♪

 

最初、自己流のタイミング(基礎体温+排卵検査)で
がんばってました。

 
が!
 


時を同じくして鬱病にかかり、
体重減少とともに、08年6月には

 
 


鬱のせいで


  生理がとまった。。。

 
 
 

これじゃ、タイミングとか、排卵とかいう以前の問題。
妊娠どころではありません。

 
で。
 

08年12月:生理が戻る
08年12月頃、自然に生理は戻ったけれど、
いまだに短いときで40日周期、

 
 


長いときは60日周期

 
 


というありさま。
(これ、キ発月経と呼ぶようです)

 


これじゃ妊娠できないだろな〜と、
ずーっと病院行かなきゃって思ってましたが、
どうも重い腰はあがらず。

あの、
 
内診の台にまたがるのが、


  ちょっと、ね。。。

 
 
 


09年5月:病院デビュー

けど、なぜかふと思いつきで病院にいったのが、09年5月。


1軒目の病院は、ぼったくり医で、不発。

2軒目の病院は、不妊治療しませんてことで、不発。
やっと今の病院に辿りつきました。
 


今の病院で満足か!というと、
じつはちょっと微妙。


ま、2周期くらい様子みて、
もしかしたら不妊専門病院への転院もありかな
と思ってます。

 


09年8月:排卵誘発剤デビュ
ま、まずは排卵を確認してもらいた〜い!
と思いきや、
通院を始めた周期は、
たまごちゃんの育ちが悪く、

 
 
1度も排卵確認できず。
 
 

そんなわけで、病院では、
さらーっと排卵誘発剤を処方され、
不妊症の自覚ももてないままに、
不妊治療でビューとなりました。

 

しかも。
近所の産婦人科に通ってましたが、
フーナーテストの結果
「精子の運動率1%」で、人工受精をすすめられ・・・。
ただ、卵管造影もまだなのに?
排卵日前のフーナーテストなのに?
て疑問があったのと、不妊専門じゃなかったので、
妊婦さんと並んで診察待ち1時間半もきつく、早くも転院!

 
09年8月末:国立病院の不妊診療科へ転院。


運良く予約が取れた(キャンセルがでたところに滑り込み)ので、
8月末に国立病院の不妊診療科へ行ってきました。

 


そこが、なーんと、


初診に50分


今でも診察に30分

 
と、めちゃくちゃ丁寧!!


キチンと治療法、状況などについて説明もしてくれるし、
私の希望もきいてくれる。。。
メンタル面から見れば、

 
この転院、大正解


でした。

 
*** ブログについて

ベビ待ちを初めて、いろんなことを知りました。
不妊ってなんだ?ってことも、
妊娠のしくみも。

以前は、恥ずかしながら、
排卵検査薬の存在すら、知りませんでした。

 

なので、
ベビ待ちスタート以来グーグル検索にかじりついて知った
妊娠のあれこれ、不妊の敵の冷え性対策や、
安い排卵日検査薬(1本170円)といった
お得情報についても、
この不妊ブログにまとめています。

 

あれよという間に不妊治療をはじめてからは、
もちろん、不妊治療らしき記録も!
そして不妊にまつわる愚痴も。。。

 


ポポの不妊ブログ。


おつきあいどうぞよろしくお願いします!

排卵検査薬+早期妊娠検査薬の販売ショップ++
・検査薬11本♪おトクセット720円はコチラ++